Profile

髙⽥ 茉莉亜(Maria Takada)

日本馬術連盟馬術アンバサダーライダー。新炭酸飲料RAIZINアンバサダー。
障害馬術をしていた母の薦めで、小学3年生で馬術に出会う。
中学から本格的に馬場馬術競技をはじめ、はじめての全国大会チルドレンクラス(※1)でいきなり入賞。
その後、ジュニアクラスで2連覇、ヤングクラス(JOCジュニアオリンピックカップ)にて史上初の4連覇を果たした。
国民体育大会でも多数優勝・入賞。
慶應義塾大学卒業後、単身ドイツへ渡り、世界に通用する技術を身に付けるべく、武者修行中。

(※1)全日本ジュニア馬場馬術大会。年齢別でチルドレンライダー(中学生)、
ジュニアライダー(高校生)、ヤングライダー(大学生)とクラス分けされている。

【主な戦績】

2009年 全日本馬場馬術チルドレンライダー選手権 準優勝
2010〜2011年 全日本馬場馬術ジュニアライダー選手権 2連覇
2011年 山口国体 少年馬場馬術競技 規定・自由演技 優勝
2012年 岐阜国体 少年馬場馬術競技 自由演技 優勝
2013〜2016年 全日本馬場馬術ヤングライダー選手権
/ JOCジュニアオリンピックカップ 史上初 4連覇
2014年 長崎国体 成年女子馬場馬術競技 規定・自由演技 優勝
全日本馬場馬術大会 セントジョージ賞典 準優勝
2015年 第50回日韓馬術大会 日本代表
2016年 岩手国体 成年女子馬場馬術競技 自由演技 優勝
2018年 アジア大会代表人馬選考会 出場権利獲得(馬の故障により棄権)
2019年 Vreschen-Bokel(ドイツ) Klasse S* Prix St. George 準優勝
2020年 Hagen(ドイツ国内大会) Klasse S* St. George Freestyle 準優勝

【主な受賞歴】

慶應義塾塾長賞(2009)
東京都私学財団文化・スポーツ活動賞(2009)
慶應義塾小泉体育賞(2011)
日本馬術連盟強化対象選手プログレスチーム認定(2013〜)
JOC ネクストシンボルアスリート(2015)
慶應義塾小泉体育奨励賞(2014〜2016)
読売新聞社日本スポーツ賞(2016)
JOC オリンピック有望選手(2014〜2017)
JOC オリンピック強化指定選手(2015・2019)